0%

Designデザインワークショップ

Posted:2019.11.29

ナチュラルハーモニー・コンプレックスハーモニー配色を比べてみる

配色のパターンやルールにはいろんなものが存在しますが、今回はその中でもよく聞くナチュラルハーモニーとコンプレックスハーモニーについて詳しくみていきたいと思います。複数の色味を組み合わせる場合には有効な配色の考え方で、うまく使い分けることで効率的な配色選定や、配色での表現の幅も広がるので、ぜひ覚えておきたいですね。

 

自然な調和を生む「ナチュラルハーモニー」

「ナチュラルハーモニー」とはその名の通り、自然な調和を生む配色で、自然界に存在する配色も多く見慣れたものであることからそのような印象を与えます。具体的にどのような配色を指すかというと、配色の組み合わせのうち「黄色に近い色味を明るく」して、もう一方の「青紫色に近い色味を暗く」した配色になります。つまり、その色味が持つ明度に合わせた配色がナチュラルハーモニーであると言えます。

ナチュラルハーモニー・コンプレックスハーモニー配色を比べてみる

 

このようにナチュラルハーモニーでは調和が取りやすくなるため、配色の基本であり、複数の色味を組み合わせる場合に使うと配色で失敗しにくくなります。過去記事「【デザインワークショップ】vol.10 Duotoneを使ったデザインバリエーション」ではデュオトーンを使ったデザインの参考にもナチュラルハーモニー配色を紹介していますが、色味問わず安定した調和になることがわかります。

ナチュラルハーモニー・コンプレックスハーモニー配色を比べてみる

 

イレギュラーでインパクトのある配色を目指さない限りは、ナチュラルハーモニー配色を採用することが、調和のとれた配色にするポイントになるのではないでしょうか。

 

不調和から新鮮な印象を与える「コンプレックスハーモニー」

一方で、ナチュラルハーモニーとは異なるものにあたるのが「コンプレックスハーモニー」と呼ばれる配色です。複雑な配色という意味を持つこの配色ですが、自然界では見慣れない配色も多く、人工的でどこか不調和を感じさせる印象があります。具体的にどのような配色かというと、配色の組み合わせのうち「黄色に近い色味を暗く」して、もう一方の「青紫色に近い色味を明るく」した配色になります。先ほどのナチュラルハーモニーとは逆で、色味が持つ明度に逆らった配色がコンプレックスハーモニーであると言えます。

ナチュラルハーモニー・コンプレックスハーモニー配色を比べてみる

 

コンプレックスハーモニーでは基本的に不調和が生まれる配色のため、マッチするシーンも限られ、使いこなすのはやや難しくなります。色味の組み合わせによって与える印象も大きく変わるので、配色選定もよく検討する必要もあります。

ナチュラルハーモニー・コンプレックスハーモニー配色を比べてみる

 

ただし、不調和から生まれる新鮮さはナチュラルハーモニーにはない大きな特長です。独創性やクリエイティブな印象を与えたい場合には、コンプレックスハーモニー配色が有効ではないでしょうか。

 

ナチュラルハーモニーとコンプレックスハーモニーの使い分け

基本的にはナチュラルハーモニー配色の方が幅広いシーンに合うので、使いやすい配色になります。安心感や親しみやすさ、ポジティブで健康的な印象を与えるのに有効です。逆にコンプレックスハーモニー配色では、見慣れない配色を生かして、先進的、モダンな、クリエイティブなという世界観で活用すると新鮮な印象を与えることができます。キーワードとして大まかには、ナチュラルハーモニーが「自然な」コンプレックスハーモニーが「人工的な」という区分けができるので、扱うサービスや商品、ブラントイメージの特性に合わせて使い分けると良いのではないでしょうか。

 


 

今回はナチュラルハーモニーとコンプレックスハーモニーについてそれぞれの特徴や使い所を比較してみました。少ない色味での配色においてはこの考え方がとても有効で、配色選定に迷った時はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

author
この記事を書いた人オガワ シンヤ
FacebookTwitter

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

制作のご依頼やお問い合わせ・パートナー業務提携のご相談はこちら

デザインやウェブ制作についてのご依頼やご相談、その他お問い合わせなどもお気軽にご連絡ください。フットワークの軽さやレスポンスの早さ、また豊富な経験や知識、技術を活かした対応力といったフリーランスクリエイターの強みでクライアント様、パートナー企業様のお力になります。デザインからコーディングやWordPress実装といったウェブサイト構築はもちろん、写真撮影や動画編集、コンテンツ制作からサイト運用サポートまで一括してお任せください。

ホームページ制作のご検討やウェブ運用でお悩みの経営者様や企業のウェブ担当者様をはじめ、個人で店舗を営んでいらっしゃるオーナー様、フリーで活動されているビジネスオーナー様はもちろんのこと、リソース不足でお困りの制作会社様、またクリエイターをお探しの代理店様も大歓迎です。

コンタクトをご希望の方はお手数ですが、下記よりお問い合わせフォームのページへアクセスしていただき、必要事項を入力の上メッセージを送信してください。確認でき次第すぐに折り返しご連絡致します。

こんな記事も読まれています

コメントもお気軽にどうぞ

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ
大阪市天王寺区のホームページ制作デザイン事務所(SOHO)DesignSupply.【デザインサプライ】