0%

Designデザインワークショップ

Posted:2018.10.28

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

普段のデザイン制作にはSketchを使っていて、制作自体はかなり効率化ができてきたのですが、デザインデータの共有時にはいろんなロスが発生してもう少しスムーズにできないかと考えていました。そんな時にはとても便利なZeplinというツールを使って、チーム内でのデザイン制作フローを効率化することができます。

 

今回はSketchにてデザイン制作をした場合にZeplinを使った連携方法を、導入段階からまとめていきたいと思います。

 

デザインデータの情報をオンラインで共有できる「Zeplin」

ZeplinはSketchやPhotoshopなどで作成したデザインデータの情報を確認することができるツールで、スタイルガイドの作成や修正指示に使います。オンライン上で共有することもできるので、複数人でのチーム内制作などで威力を発揮します。

 

また、制限はありますが無料で使うこともできるので、導入のハードルも低いのがメリットです。さらにMacだけでなくWindowsでも使えますので環境を選びません。

 

Zeplinの導入方法

Zeplinの導入ですが、まずは公式サイト(https://zeplin.io/)へアクセスします。画面内にある「Get started for free」ボタンをクリックします。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

次に画面が切り替わりZeplinのアカウントを作成します。メールアドレス、ユーザーネーム、パスワードを入力して登録します。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

環境にあったアプリをインストールします。また、ネイティブアプリ以外でもブラウザで利用できるウェブアプリも利用可能です。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

アプリのインストール後、立ち上げるとログインパネルが表示されるので、登録したログイン情報を入力してログインします。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

ログインが成功すると画面が切り替わり、最初にプロジェクトを作成します。「Create first project」をクリックします。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

プロジェクトを作成すると、ダッシュボード上に作成したプロジェクトが確認できます。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

Sketchで作成したデザインからスタイルガイドを作る

Zeplinを実際に使う場合には、まずはプロジェクトに作成したデザインデータをインポートする必要があります。ツールによってインポート方法は異なりますが、Zeplinのダッシュボードでは各ツールからデザインデータをZeplinにインポートする方法が記載されていますので安心です。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

今回行うSketchの場合では「Plugins」→「Zeplin」→「Export Selected」で選択しているアートボードやオブジェクトがZeplinにインポートされます。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

インポート時にはZeplinにあるインポート先のプロジェクトを選択した後、デザインの書き出し用アセットの拡大比率を必要に応じて設定します。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

Zeplinへのインポートが完了すると、Zeplinのダッシュボードに作成したデザインデータが反映されているのが確認できます。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

プロジェクトに入ると、インポートしたデザインデータの情報がZeplin上で確認できます。オブジェクトを選択すると、オブジェクトのサイズなどの情報や、使われているスタイルなどが確認できます。またCSSやデザイン上のマージンなども表示できるのでとても便利です。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

ここから各オブジェクトのデザインの情報をまとめることで、スタイルガイドが作成できます。スタイルガイドがあることで、デザイナーからエンジニアへの連携もスムーズですね。

 

作成済みのデザインにコメントを入れてフィードバックも快適に

画面下部のコメント追加ボタンをクリック、もしくはcmdキーを押しながらクリックすると、デザインデータ上の好きな箇所にコメント情報を挿入することができます。表示されるダイアログにフォームが入っているので、直接コメントを入力して「POST」ボタンのクリックで投稿できます。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

また、入力したコメントに対して返信することも可能です。デザイン上の場所以外でも、画面右側のパネルで全てのコメントを一括で確認できます。

 

Sketch × Zeplinでスタイルガイドを活用した快適なデザイン制作フロー

 

リアルタイムでコメントが確認できるので、デザインのフィードバックにかかる時間も大幅に短縮することができます。

 


 

いかがでしょうか、デザイン制作におけるロスをなくし効率化を進めることで、その分、デザインのクオリティに集中することができますね。便利なツールがどんどん登場してきているので積極的に活用していきましょう。

author
この記事を書いた人オガワ シンヤ
FacebookTwitter

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

制作のご依頼やお問い合わせ・パートナー業務提携のご相談はこちら

デザインやウェブ制作についてのご依頼やご相談、その他お問い合わせなどもお気軽にご連絡ください。フットワークの軽さやレスポンスの早さ、また豊富な経験や知識、技術を活かした対応力といったフリーランスクリエイターの強みでクライアント様、パートナー企業様のお力になります。デザインからコーディングやWordPress実装といったウェブサイト構築はもちろん、写真撮影や動画編集、コンテンツ制作からサイト運用サポートまで一括してお任せください。

ホームページ制作のご検討やウェブ運用でお悩みの経営者様や企業のウェブ担当者様をはじめ、個人で店舗を営んでいらっしゃるオーナー様、フリーで活動されているビジネスオーナー様はもちろんのこと、リソース不足でお困りの制作会社様、またクリエイターをお探しの代理店様も大歓迎です。

コンタクトをご希望の方はお手数ですが、下記よりお問い合わせフォームのページへアクセスしていただき、必要事項を入力の上メッセージを送信してください。確認でき次第すぐに折り返しご連絡致します。

こんな記事も読まれています

コメントもお気軽にどうぞ

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ
大阪市天王寺区のホームページ制作デザイン事務所(SOHO)DesignSupply.【デザインサプライ】