Ownedmedia ウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

Adobe その他 2019.07.21

Dreamweaverで複雑なクリッカブルマップを簡単に作成する

Tags: ,,,

コーディング用のエディタとしてはあまり使うことが少ないAdobeのDreamweaverですが、クリッカブルマップを作成するときには大きな威力を発揮します。このようなツールを使わず作成するのは非常に面倒ですが、Dreamweaverを使うことで簡単にクリッカブルマップを作成できるので試してみましょう。

 

まずはDreamweaverを立ち上げて新規プロジェクトを作成します。

Dreamweaverで複雑なクリッカブルマップを簡単に作成する

Dreamweaverで複雑なクリッカブルマップを簡単に作成する

 

「挿入」→「Image」から、クリッカブルマップを実装する画像をimgタグとして挿入します。

Dreamweaverで複雑なクリッカブルマップを簡単に作成する

 

イメージが挿入でき、画像もしくはimgタグを選択すると、プロパティパネルで詳細情報が確認できます。プロパティパネルが表示されていない場合には「ウィンドウ」の項目から表示させておきます。

Dreamweaverで複雑なクリッカブルマップを簡単に作成する

 

プロパティパネル内の「マップ」の項目にmap要素の名前を設定します。ここで入力した値はimg要素のusemap属性に設定されます。

Dreamweaverで複雑なクリッカブルマップを簡単に作成する

 

画面上部の表示モード切り替えで、デザインビューに切り替えます。デザインビューでは画面内で直感的な操作が可能になります。

Dreamweaverで複雑なクリッカブルマップを簡単に作成する

 

プロパティパネルにある「ホットスポットツール」から「多角形ホットスポットツール」を選択し、デザインビューの画面上にパスの図形を描く要領で描いていきます。

Dreamweaverで複雑なクリッカブルマップを簡単に作成する

 

分割モードもしくはコードビューに切り替えると、コード上にmap要素とarea要素が生成されているのが確認できます。

Dreamweaverで複雑なクリッカブルマップを簡単に作成する

 

ちなみに、クリック領域を作成するホットスポットツールには長方形や楕円系のものもあります。

Dreamweaverで複雑なクリッカブルマップを簡単に作成する

 

同じ要領で、クリック領域を作成していくだけで、複雑で数が多いクリッカブルマップも簡単に作成することができ、コードも自動生成されます。今回のサンプルはこちらに用意していますのでご参考に。

Dreamweaverで複雑なクリッカブルマップを簡単に作成する

 

複雑な形状のクリック領域や、数が多いクリッカブルマップの作成は非常に面倒ですが、Dreamweaverのようなツールを使うことで、素早く正確に作成できます。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

オガワ シンヤ

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

  • Twitter

コメントフォーム

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、お名前・ハンドルネームとメールアドレスを入力いただき、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


この記事もよく読まれています

Scroll to Top
ご質問・ご相談はありませんか ?