OWNED MEDIAウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

コマンドライン上でWordPressの操作を行うWP-CLIの導入

WordPressのインストールや、初期設定、またプラグインのインストールは通常ブラウザから行いますが、WP-CLIというものを導入することで、コマンドライン上からWordPressの操作ができるようです。このWP-CLIを導入するにあたり、備忘録を残しておきたいと思います。   まずはWP-CLIのインストールですが、下記コマンドでインストールしていきます。インストールが終われば動作確認もしておきます。
$ curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar

// 動作確認(各種情報が表示されればOK)
$ ./wp-cli.phar --info
  このままでは使うときに色々と面倒なので、引き続き権限付与を行い、指定の場所に移動させPATHを通しておきます。
$ chmod +x wp-cli.phar
$ sudo mv wp-cli.phar /usr/local/bin/wp

// バージョンの確認
$ wp cli version
  これでWP-CLIを使う準備ができました。また、WP-CLIのアップデートは下記の通り行います。
$ wp cli update
  ちなみにHomebrew経由でもインストールができるようです、アップデートは brew update で可能ですのでこっちは便利ですね。必要に応じてどうぞ。
$ brew install homebrew/php/wp-cli
  WP-CLIにはいろんなコマンドが用意されているそうなので、また別記事でまとめていきたいと思います。   (参考にさせて頂いたサイト) WP-CLIコマンドの使い方
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Linkedin
  • Feedly

この記事を書いた人

Twitter

SPONSORED

    KEYWORD SEARCH

    RECENT POSTS

    合同会社デザインサプライ -DesignSupply. LLC-

    サイト制作・開発 / 各種デザイン制作 / ウェブプロモーション企画

    合同会社デザインサプライ(DesignSupply. LLC)

    Office:大阪府大阪市天王寺区清水谷町3-22
    Email:info@designsupply-web.com
    • Twitter
    • Github
    CONTACT USSCROLL TO TOP
      • Facebook
      • Twitter
      • Github
      • Instagram