OWNED MEDIAウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

写真を撮る上で大切な要素とは?

今回からスタートしました当コンテンツでは、「動画・フォトレッスン」と題しまして一眼レフカメラを使った写真撮影や動画制作・編集に関する知識や情報をブログ形式で発信していきたいと思います。まず第一回のこちらの記事では、写真撮影におけるポイントについてまとめていきたいと思います。  
どんな写真が「いい写真」?
まず初めに、どんな写真がいい写真であり、どんな写真を撮ればいいのでしょうか?   趣味で写真をされる方もいれば、お仕事や人から依頼されて写真を撮る方など、皆さんそれぞれ写真を撮る目的は違いますよね。記録としての写真、アートとしての写真、いろんな側面があり、いろんな意味を持っています。   でも、どんな写真でも一つ共通する点があります。それは情報やメッセージを伝えるという目的です。   商業写真であっても、アート用の写真でも、写真が持つ情報やメッセージ、表現したい世界観などはそれぞれ異なりますが、伝えるという意味では同じです。したがって「いい写真」とは「伝えたい情報やメッセージ、世界観がきちんと伝わる写真」と言えるのではないでしょうか。   ここでいう「いい写真」を撮るために必要な知識やテクニック、またツールについて引き続き紹介していきたいと思います。  
「写真を構成する要素」を知ることが上達の第一歩
では、具体的に「いい写真」を撮るためにはどうすればいいのでしょうか。よくカメラを始めたばかりの人が写真を撮ってみるものの、なぜか上手く撮れなかったり、センスがないなあ…と自信を無くしたり、という経験を耳にしたりします。写真を撮るのが上手い人と一体何が違うのだろうと私自身もよく思いました。   回数を重ねることや色んな写真を見たりすることで、自然とカッコいい写真や素敵な写真も撮れるようになってくるのですが、それだけでなく、上達するためには写真に関する知識が必要になります。   そこでまず1番初めに知っておきべきポイントが「写真を構成する要素」を知ることではないでしょうか。  
写真を構成する3つの要素
写真は次の3つの要素で成り立っています。この要素を見せたい表現によってそれぞれ変えていくことで色んな写真を作り出すことができます。   写真を撮る上で大切な要素とは?   1. 被写体とピント まず写真を撮るときには「何を」撮るかを決めることになるのではないでしょうか。なんの変哲も無い風景写真の中でも必ず被写体や撮影する対象があるかと思います。   つまり被写体は撮影者の伝えたい内容やメッセージを直接的に表すものであると言えます。   そしてピントをどこに当てるかでそのターゲットを明確なものにします。つまり伝えたい内容やメッセージを表す被写体に対してしっかりとピントを合わせることが重要になります。   このように被写体とピントは「何を伝えるか」という点においてとても重要になってきます。   2. 構図・アングル 次に被写体となるものを「どのように」撮るか、つまり構図とアングルを決まることになります。構図やアングルでは被写体に与える表現方法を決めることができます。   被写体に対して寄りで撮るのか、引きで撮るのか、または写真の中に被写体をどのように収めるのかで、被写体が放つイメージは変わります。   構図・アングルは「被写体の表現方法」つまり写真のテーマを決めるために重要な要素です。   3. 露出と色相 最後に露出と色相です。露出は写真の明るさのことで、色相は写真が持つ色味を指します。この露出と色味でその写真が持つ印象が決まります。   例えば、明るいと楽しい雰囲気、暗いと悲しい、赤みのある写真で暖かさを、青みのある写真は冷たさを、といった感じですね。   露出と色相のコントロールで写真が持つ印象を自由に変えることができます。また写真の個性を表現するのにも適しています。  
  このように、【被写体とピント】【構図・アングル】【露出と色相】の3つの要素で写真が伝えるべきメッセージや情報を自由に表現することができます。つまり「何を」「どのように」「どんな印象で」という視点を持ちながら写真を撮ることがポイントとなります。   では、それらの要素を具体的にどのように考えていけばいいのでしょうか。引き続きこちらのコンテンツでまとめていきたいと思います。
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Linkedin
  • Feedly

この記事を書いた人

Twitter

SPONSORED

    KEYWORD SEARCH

    RECENT POSTS

    合同会社デザインサプライ -DesignSupply. LLC-

    サイト制作・開発 / 各種デザイン制作 / ウェブプロモーション企画

    合同会社デザインサプライ(DesignSupply. LLC)

    Office:大阪府大阪市天王寺区清水谷町3-22
    Email:info@designsupply-web.com
    • Twitter
    • Github
    CONTACT USSCROLL TO TOP
      • Facebook
      • Twitter
      • Github
      • Instagram