Ownedmedia ウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

事業運営のこと 2018.12.31

ウェブ・デザイン制作とサイト運営の2018年振り返り

Tags:

いつも当ウェブサイトをご覧いただいている皆様、今年もありがとうございました。早いもので個人事業としてウェブやデザイン制作のお仕事を立ち上げてから6年目に突入いたしました。これもひとえにいつもご依頼いただくクライアント様、お世話になっているパートナー様、また、メディアをご覧いただいているユーザーの皆様のおかげです。本当にありがとうございます。これからも私たちデザインサプライをどうぞよろしくお願いいたします。

 

お仕事の方は昨日の30日までやっておりましたが、今日は2018年の最後の日ということで、今年一年の振り返りをやってみたいと思います。

 

一年間の目標をしっかり定めてから始まった2018年

ちょうど一年前、2018年を迎えるにあたって、年間を通してしっかりとした目標を設定しました。実はこれまではっきりとした目標は掲げたことはなく、成り行きと言いますか、特に気にせずお仕事や事業を運営していました。

 

ただ、年々お仕事の量だけでなく、求められるものがこれまで以上に多岐に渡ったり、専門性が上がってくると感じてきて、もっとやりたいことやチャレンジしたいことが増えてきました。そういうこともあって、一度目標を明確に定めてみようということになりました。具体的には売り上げであったり、サイト分析の数値などのわかりやすいものから、新たに取り組みたい領域や、作りたいプロダクトといったところまで、思い当たるものは全てあげました。

 

目標を掲げたことで、やはりいろんな意識が変わってきました。もちろん達成できた項目もあれば、あと少しで到達できたもの、全く取りかかれなかったものなど結果は完璧ではありませんでした。ただ、忙しい中でも充実感や達成感を感じられるような一年になったかと思います。

 

お仕事では、今年も色々な数多くのプロジェクトに携わらせていただきました。パートナーさんとの協業もあれば、クライアント様に直接関わらせていただいたものなどいろんな経験をさせていただきました。ウェブ制作の場合は、成果物を完成させて終わりではなく、これからの運用の結果で、はじめて価値が生まれてくるものです。現段階ではまだ結果が出るタイミングではありませんが、まずはいいスタートを切るためのお手伝いはしっかりできたのではないでしょうか。

 

また、自社メディアサイトの運用もだんだんと結果が見えてくるようになってました。PVやユーザー数の増加といったアナリティクス上の指標だけでなく、それに伴いサイト経由でのお問い合わせも前年と比較すると大幅に増えてきました。その影響がSEOにも良い効果をもたらすようになり、複数のビッグキーワードで上位表示されるところまで自社サイトが育ってくれました。

 

サイトのこうした成長が副産物として、自社の信用や信頼を獲得するきっかけにもなってきました。弊社は一般的な制作会社と比べると規模も小さいので、そういった面ではよく比べられることも正直多々ありました、、(もちろん提供しているサービスや成果物の価値では負けていないと思っています!)ですので、自社サイトを見ていただくことで信用していただけるのはとても助かりました。

 

しかしながら上手くいったことばかりではありませんでした。プロジェクトの遅延が発生したり、非常識なクライアントのせいでトラブルが発生したりと色々と勉強もさせていただきました。色々と大変な時期もありましたが、そんな中でも各方面のいろんな方に助けていただき乗り越えることができました。やはり事業を続けていく上ではいろんな人の助けが必要ですね。私自身もこのように困った方がいたら手を差し伸べられる存在を目指したいですね。

 

2019年〜、また、新しい時代に向けての自らのあり方を考えてみる

2018年は平成最後の一年になります。そういった意味でも2019年は新しい時代の節目となる一年になるのではと思っています。もちろん、これまで続けてきたことがガラッと大きく変わるわけではありませんが、新しい時代の変化に順応できるようにしないといけないと考えています。

 

IT・Web業界でいうと、日進月歩でいろんな技術が進化し、様々なツールやサービス、プラットフォームが登場しています。我々としては、これらのツールやサービスをいかに上手く活用して、クライアント様のビジネスに落とし込むことができるかという点が重要になってくると思っています。

 

そのためにも、2019年はいろんなものに興味を持って情報収集も積極的にしていきたいですね。新しい技術はどんどん取り入れて、生産性の向上や、いろんな付加価値を生み出せるようになりたいですね。もちろん、具体的な目標も前年同様掲げるわけですが、大まかな方向性としてはこのような形で進んでいきたいと思います。

 

クライアント様から見ると、我々のようなクリエイターはウェブの専門家であるわけで、信頼されている分、それに真摯に応えるという責任が生まれてきます。その期待に添えるためにも、やはり日頃からのインプットは欠かせないですし、それを自分のものにするためのアウトプットの必要性も改めて感じた一年でもありました。

 


 

日頃から仕事に追われていると一年はあっという間に過ぎてしまいますね、、時間は大切な資産でもあるので、有効に活用し自社の成長につなげていきたいと思います。2019年はこれまで培ったノウハウや知識をアップデートしつつ、いろんな方向にチャレンジしていきたいと思います。そこで得たものをクライアント様への付加価値として提供できるように頑張っていきたいと思います。

 

2018年もお世話になりまして誠にありがとうございました。2019年もデザインサプライをどうぞ宜しくお願い致します。

この記事を書いた人

オガワ シンヤ

合同会社デザインサプライ代表兼CEO / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

  • Twitter

コメントフォーム

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、お名前・ハンドルネームとメールアドレスを入力いただき、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


この記事もよく読まれています

Scroll to Top
ご質問・ご相談はありませんか ?