Ownedmedia ウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

分析・アナリティクス 2018.05.19

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

Tags: ,,,,

SEOやウェブマーケティングにおいて、競合サイトを分析するのは非常に効果的です。他者がどのようなコンテンツを発信していて、どれくらいの成果を上げているかを把握することで、目標まで足りないものが見えてくるかと思います。

 

そこで今回はSimilarWebというサービスを使って、競合サイトの様々な分析データを確認していきたいと思います。もちろん自社サイトの分析にも使えるツールですので是非試してみてはいかがでしょうか。

 

ウェブサイトのいろんな解析情報を一括で確認できるSimilarWeb

SimilarWebはアクセスなどのウェブサイトのトラフィック情報や流入経路、またキーワード分析から、広告効果など多角的なウェブサイト分析ができるツールです。有料プランもありますが、無料でも使えて高性能かつ簡単に利用できますので、分析に慣れていない方でも導入ハードルは低いかと思います。

 

また、ウェブサイトだけでなくモバイルアプリの分析情報もSimilarWebで確認することができます。ダウンロード数やアプリの使用率なんかもデータとして収集できます。

 

SimilarWebの利用方法は2通りあります。まずはSimilarWebのサイトにアクセスして解析する方法と、もう一つはブラウザのアドオンとして機能を利用する方法です。

 

1. SimilarWebのサイトで利用する場合

SimilarWebの公式サイト(https://www.similarweb.com/ja)にアクセスし、ページ上部にあるフォームに分析したいウェブサイトのURLを入力するだけで、すぐに解析ができます。こちらはかなり詳細なところまでデータが表示される内容です。

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

 

2. ブラウザのアドオンで利用する場合

ChromeStoreやFirefoxのAdd-onsなどからブラウザの拡張機能としてインストールします。インストールして有効化するとブラウザのバーにマークが表示され、対象のウェブサイトが表示されている時にクリックするとポップアップウィンドウで表示されます。

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

 

この場合はどちらかというと抜粋情報になりますが、手軽に調べられるのがメリットですので、競合サイトをたくさん分析したい時に使えます。

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

 

自社サイトの解析情報を確認する

では早速、SimilarWebを使ってサイトの分析をしてみましょう。まずは自社サイトから試しに見ていきたいと思います。SimilarWebのサイト上でURLを入力すると分析結果のページが表示されます。

 

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

 

分析結果ページでは項目ごとにいろんな指標が確認できます。まずはサマリーデータから、グローバルランクと国内ランク、カテゴリー別ランクが表示されます。このランクは直近の一定期間におけるトラフィック量を元に算出されています。

 

スクロールをして続きを見ると、トラフィックの詳細データが確認できます。ここではグーグルアナリティクスと連携し、訪問者数やトラフィックのソースを調べることができます。

 

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

 

次はリファーラルと検索キーワードです。いずれの項目も情報が少ない場合は表示されませんので、情報が貯まるまで待ちましょう。ここでは流入元や検索キーワードの結果が表示されます。キーワードは有料広告のものとオーガニックに分けて確認できます。そしてソーシャルに関するトラフィックが続きます。

 

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

 

その次のディスプレイ広告では、広告を出している場合の集計結果が表示されます。続く、ウェブサイトのコンテンツではサブドメインやディレクトリごとのトラフィック割合を確認できます。ここでは無料プランの場合は制限があるようですね。

 

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

 

そして、オーディエンスの興味ではユーザーの属性や、そのユーザーに関連したサイトやキーワードの候補が表示されます。このあたりの情報はウェブマーケティングやSEOに活用できそうですね。

 

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

 

そして最後には、競合サイトや類似サイトのリストが確認できます。この後に説明する競合サイト分析の参考になりそうですね。選択肢が2つありますが、「類似性」ではそのサイトに近いものが「ランキング」では競合の中でトラフィックが高いものが候補に上がっています。どちらかというとランキングの方が調査に使える情報なのではないでしょうか。

 

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

 

ちなみにアプリと連携しているなど、サイトに関連するアプリがある場合にはこの部分に表示されるようです。

 

SimilarWebを使った競合サイトの分析(導入・準備編)

 


 

今回は長くなったので、まずは導入や基本的なところとなっていますが、次回記事「SimilarWebを使った競合サイトの分析(競合調査編)」では、競合サイト調査を行う上での具体的なポイントについてまとめていきたいと思います。

この記事を書いた人

オガワ シンヤ

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

  • Twitter

コメントフォーム

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、お名前・ハンドルネームとメールアドレスを入力いただき、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


この記事もよく読まれています

Scroll to Top
ご質問・ご相談はありませんか ?