OWNED MEDIAウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

【レポート】『Kansai WordPress Meetup#1』参加してきました

最終更新日:2018.10.21 Update!!
これまで大体毎月参加していた、WordPressのコミュニティであるWordBenchですが、今月から「Kansai WordPress Meetup」として形を変えて開催されるようになりました。今回は記念すべき第一回ということで、久しぶりの勉強会に参加してきました。   今回の会場は大阪の十三にあるコワーキングスペース「JUSO Coworking」 で開催されました。阪急電車の十三駅から徒歩すぐにあるところで、リーズナブルに利用できるコワーキングです。   WordBenchから形は変わりましたが、これまで通りセッションセミナーと交流会が合わさったプログラムです。今回のセッションのテーマは、さくらインターネットのレンタルサーバーへansibleを使ったWordPressのセットアップ方法についてでした。登壇者はシステム会社でエンジニアをされている船津さんです。   定刻になりいよいよスタート、オーガナイザーのGOUTENさんからまずはご挨拶とイベントの趣旨を説明。兵庫、大阪、奈良、京都と近畿各地で独立したコミュニティが広がるとのことです。WordPressを仕事で使う私としても、このようなコミュニティがあるのはありがたい限りですね。   【レポート】『Kansai WordPress Meetup#1』参加してきました   そしてセッションが開始。毎回勉強になる内容でこれだけでも参加する価値がありますね!スライドを使って説明していただくのですが、テンポのいい解説でわかりやすいですね。   今回のセッションの内容ですが、WordPressの環境構築についてのテーマでしたが、ansibleというツールを使った方法で、コマンドを叩くだけで自動的に指定した内容のWordPressをセットアップできたり、バックアップの自動化できる環境が出来上がったりします。   【レポート】『Kansai WordPress Meetup#1』参加してきました   さくらインターネットのレンタルサーバーを使う前提での内容でしたが、ちょうどクライアントさんでも、さくらインターネットのレンタルサーバーを利用している方も多く、早速クライアントワークでも活用できそうです。   セッションは説明だけでなく、実際にデモということでコマンド上で実行しながら進めていきました。コマンド1発でレンタルサーバー上に本番環境やステージング環境など複数環境でWordPressのセットアップができるのはすごいですね!詳しい内容についてはこちらにまとめられています。 【Ansibleを使ってさくらのレンタルサーバーに WordPress 環境を作成します】 https://github.com/keisukefunatsu/easy-sakura-ansible   設定ファイルも全て揃っている状態から始められるので、ansibleさえインストールしてしまえばすぐに試せますね。さくらインターネットのサーバーを利用している方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。   セッションが終わったらいつも通り自己紹介タイムからのお菓子を囲んでの交流会です。今回もいい出会いに感謝ですね。   【レポート】『Kansai WordPress Meetup#1』参加してきました   WordBenchがなくなるということを聞いて、残念に思っていましたがWordPress Meetupという形で再開されたのは嬉しいですね。また時間があるときはできるだけ参加していろいろ吸収していきたいと思います。
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Linkedin
  • Feedly

この記事を書いた人

Twitter

SPONSORED

    KEYWORD SEARCH

    RECENT POSTS

    合同会社デザインサプライ -DesignSupply. LLC-

    サイト制作・開発 / 各種デザイン制作 / ウェブプロモーション企画

    合同会社デザインサプライ(DesignSupply. LLC)

    Office:大阪府大阪市天王寺区清水谷町3-22
    Email:info@designsupply-web.com
    • Twitter
    • Github
    CONTACT USSCROLL TO TOP
      • Facebook
      • Twitter
      • Github
      • Instagram