Ownedmedia ウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

Git 2020.07.13

Gitで操作した時に.git/objectsの権限エラーが発生した時の対応

Tags: ,,,

先日本番サーバーにGitでデプロイしようとした時に権限に関するエラーが表示されてしまいました。これまでは問題なくできていたのが急にエラーが出たので原因がすぐにわかりませんでした、、実際には下記のようにgit pullをした際に次のようなエラーが表示されていました。

$ git pull orign master
 .................
error: insufficient permission for adding an object to repository database .git/objects

 

どうやら.git配下にあるobjectsのフォルダに原因があるようです。実際にコマンドで確認すると問題が見つかりました。

# cd .git/objects/
# ls -l
 drwxrwxr-x 2 [USERNAME] [USERNAME] ......
 drwxr-xr-x 2 root root ......
 .................

 

.git/objects配下にある特定のファイルが所有者がrootになっており、一般ユーザーでの書き込み権限がない状態となっていました。どうやら以前にrootユーザーでgit pullしていたのが原因かもしれません、、そこで.git/objects配下にある全てのファイルの所有者とグループを一般ユーザーに変更し、パーミッションの値も揃えておきました。

# chown -R [USERNAME]:[USERNAME] .git/objects/
# chmod -R 0775 .git/objects/

 

改めて確認してみると、全てのファイルの所有者とグループが一般ユーザーになり、書き込みもできるようになりました。

# cd .git/objects/
# ls -l
 drwxrwxr-x 2 [USERNAME] [USERNAME] ......
 drwxrwxr-x 2 [USERNAME] [USERNAME] ......
 .................

 

改めて、git pullをしてみると、、問題なく更新ができました!

$ git pull orign master
 .................
39 files changed, 66 insertions(+), 56 deletions(-)

 


 

無意識のまま作業をしてしまうとこのような混乱が起こってしまいますね、、気をつけたいと思います。

この記事を書いた人

オガワ シンヤ

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

  • Twitter

コメントフォーム

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、お名前・ハンドルネームとメールアドレスを入力いただき、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


この記事もよく読まれています

Scroll to Top
ご質問・ご相談はありませんか ?