Ownedmedia ウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

RMS 2018.09.01

楽天ECサイト(RMS)でiframeを使ったカスタマイズで発生するバグの対処法

Tags: ,,,

前回記事「楽天ECサイト(RMS)で商品詳細ページをカスタマイズする 」では、iframeを使って、外部HTMLを商品情報欄に表示させることで、カスタマイズに柔軟性を持たせる方法をまとめていきました。

 

ただ、その方法でカスタマイズした時にiframe部分の表示がおかしくなる場合があります。モダンブラウザでは見られないようですが、IEなどで発生する症状のようです。具体的にこの症状が発生するタイミングですが、ブラウザの戻るボタンを押して再表示した際におかしな表示になってしまいます。

 

原因ですが、iframeを読み込む際にブラウザバックのヒストリーにiframeで呼び出しているHTMLのキャッシュが残ることで複数表示されるといった症状が起こるようです。

 

対処法ですが、下記のようにコードを記述してブラウザの戻るボタンを押した時にキャッシュをクリアさせることで問題が解決しました。(要jQuery)

<script>
  $('window').on('unload', function(){});
</script>

 

iframeを使ったカスタマイズは便利ですが、このような症状にも対応しないといけないのが大変ですね。。

 


 

(参考にさせて頂いたサイト)
iframeのキャッシュが強すぎる

この記事を書いた人

オガワ シンヤ

合同会社デザインサプライ代表兼CEO / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

  • Twitter

コメントフォーム

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、お名前・ハンドルネームとメールアドレスを入力いただき、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


この記事もよく読まれています

Scroll to Top
ご質問・ご相談はありませんか ?