Ownedmedia ウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

jQuery 2018.03.22

jQueryでCSSアニメーションが終わったタイミングのイベントでの実行

Tags: ,,

アニメーション関連のネタが続いていますが、合わせて使える結構便利なものがあったので忘れないうちに残しておきたいと思います。CSSで設定したanimationやtransitionなどのアニメーションが終了したタイミングで、何かを実行したいときに使えるものになります。

 

jQueryを使って実現できるのですが、jQueryが使えない場合でもJavaScriptで出来ますので合わせて紹介します。CSSで設定している対象プロパティが「animation」か「transition」で異なりますが大体同じです。コードはこんな感じになります。

【jQueryあり】

// animationプロパティの場合
$("#target_obj").on('animationend webkitAnimationEnd',function(){
  // CSSのanimationプロパティで設定したものが終了した時に実行する内容 
});

// transitionプロパティの場合
$("#target_obj").on('transitionend webkitTransitionEnd',function(){
  // CSSのtransitionプロパティで設定したものが終了した時に実行する内容
});

 

どちらもonイベントでの引数に設定しますが、旧ブラウザ対応に合わせてベンダープレフィックスをつけます。CSSの時とは違い、ハイフンは使わずキャメルケースでの記述になります。

 

またjQueryが使えない時は以下のような形で対応します。addEventListenerは複数のイベントを設定できないので続けて書くことになります。

【jQuery無し】

// animationプロパティの場合
var targetObj = document.getElementById('target_obj');
targetObj.addEventListener('animationend', function() {
  // CSSのanimationプロパティで設定したものが終了した時に実行する内容
});
targetObj.addEventListener('webkitAnimationEnd', function() {
  // CSSのanimationプロパティで設定したものが終了した時に実行する内容
});

// transitionプロパティの場合
var targetObj = document.getElementById('target_obj');
targetObj.addEventListener('transitionend', function() {
  // CSSのtransitionプロパティで設定したものが終了した時に実行する内容
});
targetObj.addEventListener('webkitTransitionEnd', function() {
  // CSSのtransitionプロパティで設定したものが終了した時に実行する内容
});

 

いかがでしょうか、CSSアニメーションとjavascriptを合わせて使えることでいろんな可能性が広がるのではないでしょうか。

 

(参考にさせて頂いたサイト様)
CSSアニメーションの終了に合わせて処理を行いたい

この記事を書いた人

オガワ シンヤ

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

  • Twitter

コメントフォーム

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、お名前・ハンドルネームとメールアドレスを入力いただき、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


この記事もよく読まれています

Scroll to Top
ご質問・ご相談はありませんか ?