Ownedmedia ウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

jQuery 2017.10.16

jQueryでベーシックなタブパネルメニューを実装する

Tags: ,,
最終更新日:Update

今さら感がありますが、まだまだクライアントワークで登場するタブメニューをjQueryで実装する方法を備忘録としてまとめておきます。シンプルでベーシックな形ですのでいろんなサイトにつかえそうですね。

 

構造としてはulのリストでそれぞれのタブ部分を作成し、それに対応するパネル部分もulのリストで用意しておきます。タブの初期表示にはそれぞれクラスを当てておきます。CSSはデザインに合わせて適宜作成しますが、初期表示以外のパネル内コンテンツ部分は全て非表示にしておきます。

【HTML】

<ul id="tab">
   <li class="active">タブ1</li>
   <li>タブ2</li>
   <li>タブ3</li>
   <li>タブ4</li>
   <li>タブ5</li>
</ul>
<ul id="panel">
   <li>パネル1</li>
   <li>パネル2</li>
   <li>パネル3</li>
   <li>パネル4</li>
   <li>パネル5</li>
</ul>

 

jQueryでは、タブをクリックした時でイベントを作成し、クリックしたタブに対応パネルの表示非表示を制御します。そしてクリックしたタブには選択されているのがわかるようにクラスを付与させます。

【javascript】

$(function(){
   $("#tab li").on('click',function() {
     var i = $("#tab li").index(this);
     $("#panel li").hide();
     $("#panel li").eq(i).show();
     $("#tab li").removeClass('active');
     $(this).addClass('active');
   });
});

 

また、表示非表示の見せ方はfadeIn・fadeOutやslideUp・slideDownなどに変えることでアニメーションに変化をつけることができます。

 


 

このようにjQueryを使うことで手軽にタブパネルメニューを実装することができます。今回のサンプルはこちらに用意しましたのでご参考ください。

 

(参考)
タブの切替 | よく使うjQuery

この記事を書いた人

オガワ シンヤ

合同会社デザインサプライ代表兼CEO / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

  • Twitter

コメントフォーム

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、お名前・ハンドルネームとメールアドレスを入力いただき、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


この記事もよく読まれています

Scroll to Top
ご質問・ご相談はありませんか ?