Ownedmedia ウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

環境構築・システム 2017.02.17

brew doctor時に発生するYou have MacPorts or Fink installedのエラー対処法

Tags: ,,
最終更新日:Update

先日、homebrewを確認してみたところ「Warning: You have MacPorts or Fink installed:」というエラーが表示されでupdateができなかったことがありました。今回はその時のエラー原因と対処法を備忘録としてメモです。

 

homebrewとMacPortsとの競合が原因

この「Warning: You have MacPorts or Fink installed:」というエラーですが、どうやらhomebrewとMacPortsが競合していることが原因のようです。homebrewもMacPortsもパッケージ管理ツールですが少し異なる性質を持ち、両方とも共存することはできないとのことです。

 

このエラーではMacPortsがあるディレクトリも合わせて表示され、「/opt/local/bin/port」と表示されます。

 

そこでMacPortsを除かないといけないのですが、アンインストールするのも良いのですが、再び必要になった時に面倒なので一時的に別フォルダへ保管しておく方法で対処します。下記のコマンドを入力し、ルート直下にmacportsという新規フォルダを作成し、MacPortsに関連するファイル類を一時的に避難させます。

 

$ sudo mv /opt/local ~/macports

 

macportsフォルダがルート直下に作成され、関連するフォルダが全て移動されたのが確認できます。こうすることでhomebrewとの競合がなくなり、先ほどのエラー表示は消えます。もちろん下記のコマンドを入力してもMacPortsが使えないことが確認できます。

 

$ port -v // port: command not foundと表示される

 

また再度MacPortsを使用する時は下記コマンドでフォルダ構成を元に戻すことで同じようにMacPortsが使えるようになります。もちろんhomebrewとの競合が発生しますのでエラーは表示されます。

 

$ sudo mv ~/macports /opt/local

 

 

この記事を書いた人

オガワ シンヤ

合同会社デザインサプライ代表兼CEO / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

  • Twitter

コメントフォーム

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、お名前・ハンドルネームとメールアドレスを入力いただき、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


この記事もよく読まれています

Scroll to Top
ご質問・ご相談はありませんか ?