OWNED MEDIAウェブ制作に役立つコンテンツを発信中!

ナチュラルハーモニー・コンプレックスハーモニー配色を比べてみる

配色のパターンやルールにはいろんなものが存在しますが、今回はその中でもよく聞くナチュラルハーモニーとコンプレックスハーモニーについて詳しくみていきたいと思います。複数の色味を組み合わせる場合には有効な配色の考え方で、うまく使い分けることで効率的な配色選定や、配色での表現の幅も広がるので、ぜひ覚えておきたいですね。  
自然な調和を生む「ナチュラルハーモニー」
「ナチュラルハーモニー」とはその名の通り、自然な調和を生む配色で、自然界に存在する配色も多く見慣れたものであることからそのような印象を与えます。具体的にどのような配色を指すかというと、配色の組み合わせのうち「黄色に近い色味を明るく」して、もう一方の「青紫色に近い色味を暗く」した配色になります。つまり、その色味が持つ明度に合わせた配色がナチュラルハーモニーであると言えます。 ナチュラルハーモニー・コンプレックスハーモニー配色を比べてみる   このようにナチュラルハーモニーでは調和が取りやすくなるため、配色の基本であり、複数の色味を組み合わせる場合に使うと配色で失敗しにくくなります。過去記事「【デザインワークショップ】vol.10 Duotoneを使ったデザインバリエーション」ではデュオトーンを使ったデザインの参考にもナチュラルハーモニー配色を紹介していますが、色味問わず安定した調和になることがわかります。 ナチュラルハーモニー・コンプレックスハーモニー配色を比べてみる   イレギュラーでインパクトのある配色を目指さない限りは、ナチュラルハーモニー配色を採用することが、調和のとれた配色にするポイントになるのではないでしょうか。  
不調和から新鮮な印象を与える「コンプレックスハーモニー」
一方で、ナチュラルハーモニーとは異なるものにあたるのが「コンプレックスハーモニー」と呼ばれる配色です。複雑な配色という意味を持つこの配色ですが、自然界では見慣れない配色も多く、人工的でどこか不調和を感じさせる印象があります。具体的にどのような配色かというと、配色の組み合わせのうち「黄色に近い色味を暗く」して、もう一方の「青紫色に近い色味を明るく」した配色になります。先ほどのナチュラルハーモニーとは逆で、色味が持つ明度に逆らった配色がコンプレックスハーモニーであると言えます。 ナチュラルハーモニー・コンプレックスハーモニー配色を比べてみる   コンプレックスハーモニーでは基本的に不調和が生まれる配色のため、マッチするシーンも限られ、使いこなすのはやや難しくなります。色味の組み合わせによって与える印象も大きく変わるので、配色選定もよく検討する必要もあります。 ナチュラルハーモニー・コンプレックスハーモニー配色を比べてみる   ただし、不調和から生まれる新鮮さはナチュラルハーモニーにはない大きな特長です。独創性やクリエイティブな印象を与えたい場合には、コンプレックスハーモニー配色が有効ではないでしょうか。  
ナチュラルハーモニーとコンプレックスハーモニーの使い分け
基本的にはナチュラルハーモニー配色の方が幅広いシーンに合うので、使いやすい配色になります。安心感や親しみやすさ、ポジティブで健康的な印象を与えるのに有効です。逆にコンプレックスハーモニー配色では、見慣れない配色を生かして、先進的、モダンな、クリエイティブなという世界観で活用すると新鮮な印象を与えることができます。キーワードとして大まかには、ナチュラルハーモニーが「自然な」コンプレックスハーモニーが「人工的な」という区分けができるので、扱うサービスや商品、ブラントイメージの特性に合わせて使い分けると良いのではないでしょうか。  
  今回はナチュラルハーモニーとコンプレックスハーモニーについてそれぞれの特徴や使い所を比較してみました。少ない色味での配色においてはこの考え方がとても有効で、配色選定に迷った時はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
  • はてなブックマーク
  • Pocket
  • Linkedin
  • Feedly

この記事を書いた人

Twitter

SPONSORED

    KEYWORD SEARCH

    RECENT POSTS

    合同会社デザインサプライ -DesignSupply. LLC-

    サイト制作・開発 / 各種デザイン制作 / ウェブプロモーション企画

    合同会社デザインサプライ(DesignSupply. LLC)

    Office:大阪府大阪市天王寺区清水谷町3-22
    Email:info@designsupply-web.com
    • Twitter
    • Github
    CONTACT USSCROLL TO TOP
      • Facebook
      • Twitter
      • Github
      • Instagram