0%

Marketingウェブマーケティングブログ

Posted:2019.03.24

【月間4万PV達成】自社サイト運用についての考察いろいろ

この記事の目次

当サイトのメディアも運営からかなりの年月が経ちましたが、いよいよ月間PVも4万PVを超えるところまでに成長してきました。これはもちろん、当ウェブサイトをご覧いただいているユーザーの皆様のおかげです。いつもありがとうございます!今回も月間4万PVを達成したのを機に改めてサイト運用の重要性について考えてみたいと思います。

 

これまでの経過について詳しくはこちらからどうぞ
「【月間1万PV達成】自社サイト運用についての考察いろいろ」
「【月間2万PV達成】自社サイト運用についての考察いろいろ」
「【月間3万PV達成】自社サイト運用についての考察いろいろ」

 

月間4万PVのレベルとは

いつものように今回も月間4万PVを達成した時のアクセス解析データになります。これまでの区切りの数字の時とあまり変わらずそのまま数字が伸びていっている印象ですね。ただ、リピート率は増加傾向にあるので、ユーザーさんとサイトの信頼関係が少しずつですができているように思えるのはプラスの材料でした。ただし、直帰率や平均PV、滞在時間などはほぼ横ばいで、なかなかこれらの数値を改善するのは難しいですね。。

 

【月間4万PV達成】自社サイト運用についての考察いろいろ

 

ある調査によれば月間4万PVともなると、いよいよブロガーとしてはアマチュアの領域を出るくらいのレベルだそうです。一概にPV数と収益が比例関係にあるとは言い切れませんが、それこそアフィリエイターやブログ運営者であれば、それなりの収入を得て生活している方もいるのではないでしょうか。

 

月間3万PV達成からここまでの運用の経過

月間PV1万から2万は約4ヶ月、月間2万PVから3万PVも約4ヶ月と大体同じペースで達成していましたが、今回は約3ヶ月とこれまでより早いペースで到達することができました。おそらくですが、過去記事がストックされていることで、SEOないしはコンテンツの力が影響しているのではないでしょうか。まさにブログ記事は資産というのが実感できる例ですね。

 

記事の投稿ペースはかなり落ちているものの、過去記事のリライトなども行なっており、出来るだけ情報をアップデートすることも重要です。新規投稿で記事数を増やすことだけが大切というわけではありません。より良い情報をユーザーに届けるというウェブサイトの使命を実現できるような運用をしていきたいですね。

 

数字としては、大体同じような動きで、全体のボリュームがそのままアップしたという感じでした。当サイトの場合ですと、平日は土日の2.5倍くらいの数値になります。平日は1,500〜2,000PV、土日には600〜800PVの間を推移している感じです。

 

PV至上主義について思うこと

これまでの経過を記事にしている通り、私の考えとしては、まずはPVを伸ばすことを第一にサイト運用を考えています。ウェブサイトをビジネスに活かすという目的であれば、サイトにユーザーが訪問して、ページを見てもらうというのは、まずはお客さんに自分たちのことを知ってもらうというのと同義になります。

 

もちろん最終的にはコンバージョンが重要となりますが、いきなりコンバージョンを上げようとするのは現実的にかなり難しく、挫折するケースにつながるのではないでしょうか。

 

PVを上げることで、ウェブサイトで発信している内容を知ってもらうという直接的なメリット以外にも、SEOに影響したり、サイト自体の信頼も高まるという副産物としてのメリットもたくさんあります。また、PVに関しては努力次第で比較的伸ばしやすい指標でもあるので、モチベーションを保ちやすいという効果もあります。

 

ただし、本質的にはPVというのはそれ自体に価値があるわけではありません。PVをあげたからといってウェブサイトの目的を果たしているかというとそうではありません。あくまでも目的のための手段であり、目的を達成するための指標のようなものです。

 

PVという数字にとらわれることなく、どんな情報を誰に発信するかという点を意識しながら続けていくことが次につながるためのウェブサイト運用であると考えます。

 


 

当初より掲げていた、月間5万PVまでいよいよあと1万というところまで来れました。ぜひこの年内には達成できるよう、これからも様々な役立つ情報を提供していきたいと思っておりますので、是非みなさんこれからも当ウェブサイトをよろしくお願いいたします。

author
この記事を書いた人オガワ シンヤ
FacebookTwitter

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

制作のご依頼やお問い合わせ・パートナー業務提携のご相談はこちら

デザインやウェブ制作についてのご依頼やご相談、その他お問い合わせなどもお気軽にご連絡ください。フットワークの軽さやレスポンスの早さ、また豊富な経験や知識、技術を活かした対応力といったフリーランスクリエイターの強みでクライアント様、パートナー企業様のお力になります。デザインからコーディングやWordPress実装といったウェブサイト構築はもちろん、写真撮影や動画編集、コンテンツ制作からサイト運用サポートまで一括してお任せください。

ホームページ制作のご検討やウェブ運用でお悩みの経営者様や企業のウェブ担当者様をはじめ、個人で店舗を営んでいらっしゃるオーナー様、フリーで活動されているビジネスオーナー様はもちろんのこと、リソース不足でお困りの制作会社様、またクリエイターをお探しの代理店様も大歓迎です。

コンタクトをご希望の方はお手数ですが、下記よりお問い合わせフォームのページへアクセスしていただき、必要事項を入力の上メッセージを送信してください。確認でき次第すぐに折り返しご連絡致します。

こんな記事も読まれています

コメントもお気軽にどうぞ

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ
大阪市天王寺区のホームページ制作デザイン事務所(SOHO)DesignSupply.【デザインサプライ】