0%

Marketingウェブマーケティングブログ

Posted:2018.12.09

WordPress5.0のアップデート後に使い慣れた以前のエディタに戻す方法

この記事の目次

先日、WordPressのメジャーアップデート(ver.5.0)がリリースされました。WordPressを運用している方は、管理画面上にアップデートの通知が表示されているのを目にした方もいらっしゃるかと思います。そこで、そのままアップデートを行ってみると、ブログ投稿時にこれまで使っていたエディタ(編集画面)が変わっていることに気づくかと思います。

 

知らない方も多いかと思いますが、突然のことで、ほとんどの人は???と驚かれるかと思います。しかもこの新しいエディタは若干慣れが必要ということもあり、「前に使っていたエディタに戻したい!」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回はWordPressのアップデートにより変わってしまったエディタを以前のものに戻す方法を紹介したいと思います。

 

アップデートで新エディタ「Gutenberg」に変わっている

とはいえ、WordPressはセキュリティ上、常にアップデートを行うことが推奨されていますので、とりあえずバックアップを行った上でアップデートしましょう。画面の案内に従い、アップデートを進めていきます。

 

WordPress5.0のアップデート後に使い慣れた以前のエディタに戻す方法

WordPress5.0のアップデート後に使い慣れた以前のエディタに戻す方法

 

無事にアップデートが完了しました。やはりこのバージョン5.0では投稿画面にあるエディタのリニューアルが目玉のようですね。

 

WordPress5.0のアップデート後に使い慣れた以前のエディタに戻す方法

 

バージョンアップも済んだことで、早速記事を投稿しようとすると、、見慣れないエディタに変わっているかと思います。おそらくほとんどの方は違和感や使いにくさを感じられることかと思います。。ただ、このエディタには新機能も追加されており、いろんな表現ができるためとても良いものには代わりはないのですが。。

 

WordPress5.0のアップデート後に使い慣れた以前のエディタに戻す方法

 

ちなみにこのエディタは「Gutenberg」(グーテンベルク)という名前で、WordPress5.0以上のバージョンに標準搭載されるエディタになります。旧式のエディタとは異なり、記事内にブロック単位で要素を設置できるため、これまでより柔軟なレイアウトや表現が可能になります。このエディタの機能については、また別記事にてまとめていきたいと思います。

 

旧式エディタが使える「Classic Editor」プラグイン

このようにそのままでは旧式のエディタが使えないので、Classic Editorと呼ばれるプラグインを使うことで旧式のエディタに戻す形になります。と言っても作業は1分もかからず簡単です。まずは「プラグイン」→「新規追加」からプラグインを検索します。検索フォームにClassic Editorと入力すると、その名前のプラグインが表示されますので、インストールした後、有効化させます。

 

WordPress5.0のアップデート後に使い慣れた以前のエディタに戻す方法

 

有効化されたら、記事投稿の画面に戻るとお馴染みの旧式エディタに戻っているのが確認できます。これで安心して投稿できますね!

 

WordPress5.0のアップデート後に使い慣れた以前のエディタに戻す方法

 

新エディタのGutenbergに戻したいときは「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」にアクセスし、有効化されているClassic Editorプラグインを停止するだけでOKです。

 

WordPress5.0のアップデート後に使い慣れた以前のエディタに戻す方法

 


 

いかがでしょうか、WordPressは常にアップデートされているので、いずれ新エディタであるGutenbergがメインに使われるようになり、旧式エディタは2021年にサポート外になっていくそうなのですが、使い慣れるまでに時間がかかりサイト運用に支障が出る恐れもあります。またリリース直後のためバグなども多少出てくるでしょう。そんな時には無理せず旧式のエディタを使う方がベターですよね。

 

ただ、新エディタも高性能なものでサイト運用の可能性が広がるため、ぜひ徐々に使い慣れてもらって切り替えていくことをオススメします。

author
この記事を書いた人オガワ シンヤ
FacebookTwitter

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

制作のご依頼やお問い合わせ・パートナー業務提携のご相談はこちら

デザインやウェブ制作についてのご依頼やご相談、その他お問い合わせなどもお気軽にご連絡ください。フットワークの軽さやレスポンスの早さ、また豊富な経験や知識、技術を活かした対応力といったフリーランスクリエイターの強みでクライアント様、パートナー企業様のお力になります。デザインからコーディングやWordPress実装といったウェブサイト構築はもちろん、写真撮影や動画編集、コンテンツ制作からサイト運用サポートまで一括してお任せください。

ホームページ制作のご検討やウェブ運用でお悩みの経営者様や企業のウェブ担当者様をはじめ、個人で店舗を営んでいらっしゃるオーナー様、フリーで活動されているビジネスオーナー様はもちろんのこと、リソース不足でお困りの制作会社様、またクリエイターをお探しの代理店様も大歓迎です。

コンタクトをご希望の方はお手数ですが、下記よりお問い合わせフォームのページへアクセスしていただき、必要事項を入力の上メッセージを送信してください。確認でき次第すぐに折り返しご連絡致します。

こんな記事も読まれています

コメントもお気軽にどうぞ

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ
大阪市天王寺区のホームページ制作デザイン事務所(SOHO)DesignSupply.【デザインサプライ】