0%

Marketingウェブマーケティングブログ

Posted:2018.06.06

運用サイトのSEO対策におけるキーワードをチェックする方法まとめ

今回はサイト運用をされている方に向けて、SEO対策の中でもキーワードに焦点を当てた内容の記事になります。SEO対策においてはキーワードが重要であるとなんとなくイメージされている方は多いと思いますが、実際にどうすればいいのかわからないという声もよく聞きます。

 

ここでは、キーワードによるSEO対策で具体的なチェック項目についてまとめていきます。その後の施策についてはまた別記事で紹介していきたいと思います。

 

SEO対策ではなぜキーワードが重要になるのか?

そもそも、SEO対策でキーワードがどれくらい重要なのかと思われる方も多いかと思いますが、やはりSEO対策の基本はキーワードをコンテンツの中に含めていくというのが大切です。

 

なぜなら、ユーザーが求めている情報を提供するというGoogleの指針より、検索キーワードとコンテンツの関連性がダイレクトに上位検索の評価へとつながっているためです。

 

ですので、キーワードのSEO対策としては、現状のキーワード別の順位を知り、どのキーワードでどれくらいサイトへの流入があるのか、そして実際にページコンテンツ内のどんなキーワードが含まれているかとチェックすると大きなヒントが得られるのではないでしょうか。

 

1. 現在の検索キーワード別の順位を調べる

まずは現在の運用サイトが、キーワード検索でどれくらいの順位にいるかを確認していきましょう。現状を把握することで、どれくらい取り組めばいいかを知ることができます。キーワード別の検索順位をチェックするのに便利なツールやサービスはたくさんありますが、今回はこちらのサービスを利用したいと思います。

【検索順位チェッカー】
http://checker.search-rank-check.com/

 

この検索順位チェッカーは無料で利用でき、GoogleやYahooの検索順位を一目でチェックできるとても便利なものです。使い方も簡単で、サイトにアクセスし、検索対象サイトのURLを入力し、調べたいキーワードをそれぞれ入力してボタンをクリックするだけです。

 

運用サイトのSEO対策におけるキーワードをチェックする方法まとめ

 

すると結果が表示されます。イメージしていた通りの順位でしたでしょうか。稀にうまく情報が取得できない場合があるようですがその場合は暫く時間をおいてから再度試してみます。

 

運用サイトのSEO対策におけるキーワードをチェックする方法まとめ

 

これで現在のサイトで検索キーワードの順位がイメージできました。これを基準に順位を上げられるように施策に取り組んでいきましょう。

 

2. 運用サイトへ流入がある検索キーワードを調べる

先ほどのチェックで、検索キーワード別の表示順位が確認できました。次は実際にどのようなキーワードで検索されて、そしてその中でサイトに流入があるキーワードはどんなものがあるのかを見ていきます。ここでは「サーチコンソール」あるいはサーチコンソールと紐づいた「Googleアナリティクス」の「検索クエリ」を使って調べていきます。

 

運用サイトのSEO対策におけるキーワードをチェックする方法まとめ

 

検索クエリを見ると実際に検索されているキーワードや、検索キーワードごとの流入数を見ることができます。ここでリストに上がっているキーワードがユーザーから求められている情報を表しているということになりますね。

 

3. ページコンテンツに含まれているキーワードを調べてみる

最後はページ内のコンテンツに含まれているキーワードの出現頻度を調べます。つまり、ページ内の文章中に対象となるキーワードがどれだけ含まれるかというのをチェックします。今回はこちらのサービスを利用します。

【SEOチェキ!無料で使えるSEOツール】
http://seocheki.net/

 

このSEOチェキも無料で使えるサービスで、今回はキーワードの出現頻度を調べるのに使いますが、それ以外にもいろんなSEOに役立つ情報をゲットすることができるのでオススメです!使い方も簡単で、サイトにアクセスしたら「キーワード出現頻度」のタブをクリックして表示されたURL入力項目に対象となるウェブサイトもしくはページのアドレスを入力してチェックのボタンをクリックします。

 

運用サイトのSEO対策におけるキーワードをチェックする方法まとめ

 

すぐにコンテンツ内に登場するキーワードごとの表が出てきて、それぞれ回数と比率が確認することができます。ここで対象とするキーワードがどれだけ含まれているかを知ることができますね。

 

運用サイトのSEO対策におけるキーワードをチェックする方法まとめ

 

 

チェックするポイントのまとめ

上記3つの項目についてどういったところを見るかをまとめますと、

 

検索順位 現在のウェブサイトがどれくらいの順位に位置しているかを確認
→ 検索順位において上位にいるのか、下位なのか、または圏外なのか
検索クエリ 実際に検索されていて、流入につながっているキーワードを確認
→ どのようなキーワードでどれくらい流入されているか
出現頻度 コンテンツ内にはどんなキーワードがどれくらい含まれているかを確認
→ 対象とするキーワードがコンテンツ内にどれくらいの割合で含まれているか

 

このようなポイントをチェックしていきます。これらの情報を元に内部対策やコンテンツのリライトを行うことで改善を目指していきます。

 


 

いかがでしょうか、こういったツールやサービスを使うことで、現状のウェブサイトでキーワードに関する情報を丸ごとゲットできますので、SEO対策において大きなメリットになりますね。無料ですぐにチェックできますので是非試してみてはいかがでしょうか。

author
この記事を書いた人オガワ シンヤ
FacebookTwitter

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

制作のご依頼やお問い合わせ・パートナー業務提携のご相談はこちら

デザインやウェブ制作についてのご依頼やご相談、その他お問い合わせなどもお気軽にご連絡ください。フットワークの軽さやレスポンスの早さ、また豊富な経験や知識、技術を活かした対応力といったフリーランスクリエイターの強みでクライアント様、パートナー企業様のお力になります。デザインからコーディングやWordPress実装といったウェブサイト構築はもちろん、写真撮影や動画編集、コンテンツ制作からサイト運用サポートまで一括してお任せください。

ホームページ制作のご検討やウェブ運用でお悩みの経営者様や企業のウェブ担当者様をはじめ、個人で店舗を営んでいらっしゃるオーナー様、フリーで活動されているビジネスオーナー様はもちろんのこと、リソース不足でお困りの制作会社様、またクリエイターをお探しの代理店様も大歓迎です。

コンタクトをご希望の方はお手数ですが、下記よりお問い合わせフォームのページへアクセスしていただき、必要事項を入力の上メッセージを送信してください。確認でき次第すぐに折り返しご連絡致します。

こんな記事も読まれています

コメントもお気軽にどうぞ

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ
大阪市天王寺区のホームページ制作デザイン事務所(SOHO)DesignSupply.【デザインサプライ】