0%

Marketingウェブマーケティングブログ

Posted:2017.08.21

Googleアドワーズのアカウント作成から広告出稿までの流れ

今回は代表的なウェブ広告であるGoogleアドワーズで広告を出すまでの流れをまとめていきたいと思います。始めるにあたってはそんなに難しい作業はありませんし、コストも予算の上限を決めれるのでまずはお試しで始めていき色々とテストしてみるのも良いかと思います。また、このGoogleアドワーズを利用するにはGoogleのアカウントは必要になりますのであらかじめ作成しておきましょう。

 

少ない予算で手軽に始めれるクリック課金型広告のGoogleアドワーズ

Googleアドワーズは、Googleのキーワード検索と連動し検索結果と合わせて表示され、クリックされることで広告料が発生するクリック課金型(PPC)広告です。検索結果に関連性が高い場合のみ表示され、クリックされることで初めて料金が発生するので、見込客からアプローチに対して効果的に広告が打てるのと、無駄なく広告費を使うことができる点がメリットです。

 

このような広告はウェブ媒体の広告の中でもポピュラーなタイプになり、自社サイトへのアクセスを増やすと同時にユーザーのクオリティも上げることができます。

 

Googleアドワーズをはじめてみよう(登録〜広告出稿まで)

まずはGoogleアドワーズのサイトにアクセスし、Googleアカウントでログインします。「最初のキャンペーンを作成」をクリックして広告の設定を始めていきます。

 

Googleアドワーズのアカウント作成から広告出稿までの流れ

Googleアドワーズのアカウント作成から広告出稿までの流れ

 

画面が変わり、キャンペーンの作成と設定を行なっていきます。広告掲載エリアやクリック単価、一日の広告予算などを設定していきます。こちらの項目は後から変更可能です。

 

Googleアドワーズのアカウント作成から広告出稿までの流れ

 

次にキャンペーンに適用する広告グループを設定していきます。広告グループの名前を入力し、入札単価を設定していきます。その後、広告表示対象となる検索キーワードを入れていきます。この時に右側の「広告グループ候補を取得」にランディングページとなるサイトのURLを入力すると、関連キーワードが含まれた該当する広告グループ候補が自動で検出されます。検出されたグループ候補を選択することでその中に含まれているキーワードが入力されます。

 

Googleアドワーズのアカウント作成から広告出稿までの流れ

Googleアドワーズのアカウント作成から広告出稿までの流れ

 

そして広告を作成していきます。リンクとなるページURLを入力し、広告見出し(タイトル部分になります)を二つ、それぞれ最大15文字ずつを入力します。先ほど入力したURL以降のページへ直接アクセスさせる場合はパスを適宜入力します。最後に広告文(ディスクリプション部分になります)を入力し広告を作成します。右側にプレビューが表示されるので確認しながら進めていきます。

 

Googleアドワーズのアカウント作成から広告出稿までの流れ

 

広告は作成し終わると確認画面が表示されます。この時に1つの広告グループで複数の広告を作成することを推奨されているようですが、必要に応じて作成します。問題がなければ「キャンペーンを確認」ボタンをクリックし先に進めていきます。

 

Googleアドワーズのアカウント作成から広告出稿までの流れ

 

最後にこれまで入力したキャンペーンの内容を確認し、問題がなければ「保存して終了」をクリックします。これで広告の表示スタンバイとなり広告表示が有効になります。

 

Googleアドワーズのアカウント作成から広告出稿までの流れ

 

表示中の広告はダッシュボードで詳細情報やパフォーマンスを確認できます。キャンペーンや広告内容の編集や削除、表示の一時停止や再開などのステータスもここから設定できるようになっています。

 

Googleアドワーズのアカウント作成から広告出稿までの流れ

 

Googleアナリティクスとの連携

Googleアドワーズの設定が終わり、広告が有効化されるようになったら忘れずにGoogleアナリティクスとの連携もしておきましょう。Googleアナリティクスのサイトにアクセスし「管理」→「プロパティ」から「AdWordsのリンク設定」をクリックします。Googleアカウントにリンクされているアドワーズのアカウントが表示されるのでチェックを入れて、適用させるビューを選択して登録します。

 

Googleアドワーズのアカウント作成から広告出稿までの流れ

 

こうすることでアクセス解析データとのクロス分析が可能になります。例えば広告をクリックしたユーザーがどのような検索キーワードでアクセスしたかや、どのコンテンツを閲覧したかなどがわかるようになります。この情報を活用することでより効果的な広告キーワードの選定ができるようになります。

 


 

いかがでしょうか、SEO対策ではなかなか実現できない効果が出るまでのスピード感や、質の高い見込客を集めれる仕組みは有料広告ならではの強みです。広告だけに頼るのはあまり好ましくないですが、戦略的に有効活用してみるのも良いかと思います。

 

 

author
この記事を書いた人オガワ シンヤ
FacebookTwitter

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

制作のご依頼やお問い合わせ・パートナー業務提携のご相談はこちら

デザインやウェブ制作についてのご依頼やご相談、その他お問い合わせなどもお気軽にご連絡ください。フットワークの軽さやレスポンスの早さ、また豊富な経験や知識、技術を活かした対応力といったフリーランスクリエイターの強みでクライアント様、パートナー企業様のお力になります。デザインからコーディングやWordPress実装といったウェブサイト構築はもちろん、写真撮影や動画編集、コンテンツ制作からサイト運用サポートまで一括してお任せください。

ホームページ制作のご検討やウェブ運用でお悩みの経営者様や企業のウェブ担当者様をはじめ、個人で店舗を営んでいらっしゃるオーナー様、フリーで活動されているビジネスオーナー様はもちろんのこと、リソース不足でお困りの制作会社様、またクリエイターをお探しの代理店様も大歓迎です。

コンタクトをご希望の方はお手数ですが、下記よりお問い合わせフォームのページへアクセスしていただき、必要事項を入力の上メッセージを送信してください。確認でき次第すぐに折り返しご連絡致します。

こんな記事も読まれています

コメントもお気軽にどうぞ

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ
大阪市天王寺区のホームページ制作デザイン事務所(SOHO)DesignSupply.【デザインサプライ】