0%

Marketingウェブマーケティングブログ

Posted:2017.08.18

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

この記事の目次

昨今YouTuberと呼ばれる、YouTubeで動画をアップロードして広告収入を稼ぐ人たちが増えてきたりと、動画コンテンツを個人でも発信できるようになってきました。YouTubeでは投稿動画に広告を差し込むことで収益を得られるプログラムが用意されています。今回は実際にYouTubeのアカウントで収益プログラムに参加するまでの流れをまとめていきたいと思います。

 

このYouTubeの収益プログラムに参加するには、動画をアップロードするアカウントとなるチャンネルの作成が必須となります。あらかじめYouTubeのチャンネルを作成しておきましょう。

 

YouTubeの収益受け取りプログラムに参加する

まずは収益受け取りプログラムのアカウントを有効化していきます。作成済みのチャンネルにアカウントを切り替え、画面右上のアイコンをから「クリエイターツール」のボタンをクリックします。そうすると画面右側にサイドメニューが表示されますので、「チャンネル」タブをクリックします。画面が切り替わり下記のステータス画面が表示されますので、画面中程の「収益受け取り」の項目にある「有効にする」ボタンをクリックして進めていきます。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 

画面が切り替わるので、「開始」のボタンをクリックします。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 

規約が書かれたウィンドウが表示されるので、内容を確認してチェックを入れて「同意する」のボタンをクリックします。これで収益受け取りプログラムのアカウントが有効化されました。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 

YouTubeチャンネルとGoogleアドセンスを紐付ける

次にYouTubeチャンネルとAdSenseのアカウントを紐付けていきます。この時にアドセンスのアカウントが作成済みである必要がありますのであらかじめ用意しておきましょう。先ほどのページからリダイレクトされた画面に「開始」のボタンがありますのでクリックして先に進めていきます。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 

切り替わった画面でも「次へ」をクリックして先に進めていきます。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 

画面が切り替わり、ログインしているGoogleのアカウントに関連づけられたアドセンスのアカウントが対象となるかを確認します。別のアカウントを使用したり新たに作成しないのであれば「はい」をクリックして先に進めていきます。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 

現在ログインしているアドセンスのアカウントと、YouTubeのチャンネルを関連づけします。チャンネルのウェブサイトが表示されるので確認し、言語を日本語に設定して「関連付けを承認」ボタンをクリックします。これでYouTubeのチャンネルとアドセンスのアカウントが紐付けされました。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 

収益化に関する広告の設定を行う

最後に収益化の設定を行なっていきます。画面が切り替わって表示されている「開始」のボタンをクリックして進めていきます。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 

ウィンドウが表示されて広告の種類が出てきますので、全てチェックを入れて保存します。これで収益化の設定が完了しました。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 

最後に、サイドメニュー「アップロード動画のデフォルト設定」から「収益受け取り」の項目で「広告による収益化」のチェックボックスにチェックを入れて、動画アップロードのポリシーに同意しておきます。最後にページ右上にある「保存」ボタンを忘れずにクリックして登録を完了します。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 

これで収益化のために行う作業は完了しましたが、また審査が始まっていません。アップロードした動画の合計が10,000回に達成してから審査に入るので早速動画のアップロードを行い視聴回数を上げていきましょう。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 

YouTubeからの承認が得れると、アカウントステータスが「収益化が有効」に変わります。ダッシュボードでは動画のアナリティクスなども確認できます。

 

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

YouTubeの収益プログラムで動画コンテンツをマネタイズする

 


 

いかがでしょうか、収益化のためのアカウント登録作業などはそれほど難しくないのですが、視聴回数が10,000回というのが少し高いハードルかもしれませんね。これからはウェブサイトからのコンテンツだけでなく動画を使ったコンテンツの情報発信やブランディング、集客なんかも有効になってきます。視聴数をあげるのと合わせて収益化も並行してやっていくと良いのではないでしょうか。

 

 

author
この記事を書いた人オガワ シンヤ
FacebookTwitter

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

制作のご依頼やお問い合わせ・パートナー業務提携のご相談はこちら

デザインやウェブ制作についてのご依頼やご相談、その他お問い合わせなどもお気軽にご連絡ください。フットワークの軽さやレスポンスの早さ、また豊富な経験や知識、技術を活かした対応力といったフリーランスクリエイターの強みでクライアント様、パートナー企業様のお力になります。デザインからコーディングやWordPress実装といったウェブサイト構築はもちろん、写真撮影や動画編集、コンテンツ制作からサイト運用サポートまで一括してお任せください。

ホームページ制作のご検討やウェブ運用でお悩みの経営者様や企業のウェブ担当者様をはじめ、個人で店舗を営んでいらっしゃるオーナー様、フリーで活動されているビジネスオーナー様はもちろんのこと、リソース不足でお困りの制作会社様、またクリエイターをお探しの代理店様も大歓迎です。

コンタクトをご希望の方はお手数ですが、下記よりお問い合わせフォームのページへアクセスしていただき、必要事項を入力の上メッセージを送信してください。確認でき次第すぐに折り返しご連絡致します。

こんな記事も読まれています

コメントもお気軽にどうぞ

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ
大阪市天王寺区のホームページ制作デザイン事務所(SOHO)DesignSupply.【デザインサプライ】