0%

Programmingプログラミングナレッジ

Posted:2020.06.02

WordPressで寄稿者の投稿レビュー待ちの状態を管理者へメールで通知されるようにする

WordPressではいろんなユーザー権限が存在し、その中の一つである寄稿者の権限では、編集者以上の権限がないと記事を公開できません。よくあるケースとしては、メディアサイトなどで、寄稿者ユーザーが作成した記事を、管理者が校正・確認の上、記事を公開するというような場面です。そんな時に寄稿者がレビュー待ちの投稿をした時に管理者へ通知されると便利ですよね。今回は寄稿者のレビュー待ち投稿をメールで管理者に通知する機能を作成してみたいと思います。

 

具体的なコードは下記になります。functions.phpへ追加します。ここではメールアドレスをサイトに登録している管理用メールアドレスに送信するようにしています。もちろん、このメールアドレスを変更することで、他のユーザーに通知させることも可能です。

【functions.php】

<?php

 function alert_pending($new_status, $old_status, $post) {
  if($old_status != 'pending' && $new_status === 'pending') {
   $siteName = wp_specialchars_decode(get_option('blogname'), ENT_QUOTES);
   $adminEmail = wp_specialchars_decode(get_option('admin_email'), ENT_QUOTES);
   $postTitle = wp_specialchars_decode($post->post_title, ENT_QUOTES);
   $editLink = wp_specialchars_decode(get_edit_post_link($post->ID), ENT_QUOTES);
   $addHeader = "From: ".$siteName."<".$adminEmail.">\n";
   $addHeader .= "Reply-to: ".$adminEmail;
   $to = $adminEmail;
   $subject = "【{$siteName}】承認待ち投稿のお知らせ";
   $message = <<< EOD
【{$siteName} 】ウェブサイト管理者様
サイト寄稿者より下記の承認待ちの記事が投稿されました。確認してください。
記事タイトル:{$postTitle}
編集画面リンク:{$editLink}
EOD;
   wp_mail($to, $subject, $message, $headers);
  }
 }
 add_action('transition_post_status', 'alert_pending', 10, 3);

?>

 

上記では、寄稿者が作成した記事のステータスがレビュー待ちに変わったタイミングで、用意したメールを送信している処理の内容になります。ここではポイントとして、「add_action()」と「wp_mail()」のメソッドが登場します。

 

add_actionとadd_filterを使って特定のフックで処理を実行

WordPressにはいろんなフックと呼ばれる、特定のタイミングで関数を実行できるようにするためのメソッドが用意されています。それが「add_action()」と「add_filter()」です。この2つは特定のフックで処理を実行するという点ではよく似ているのですが、大きな違いとしては、add_actionでは単純に処理を実行させるという用途で、add_filterでは処理で特定のデータをフィルタリングさせて値として返すという点があります。

add_action フックに指定する関数を登録するメソッドで、特定のフックで指定した関数の処理を実行できる
add_filter フックに指定した関数でデータをフィルタリングし、戻り値として受け取れるようにする

 

これらのメソッドではそれぞれ4つの引数を持ちます。使い方としては両方とも同じようなものになります。

add_action( $hook, $function_to_add, $priority, $accepted_args )

add_filter( $tag, $function_to_add, $priority, $accepted_args )

 

add_action()では、第一引数に処理を実行させるフック名を、第二引数に実行する関数名、第三引数に同じフック間での優先度を、第四引数にフックに登録する関数が持つ引数の数を指定します。同じくadd_filter()では、第一引数に処理を実行させるフィルターフック名を、第二引数に実行する関数名、第三引数に同じフック間での優先度を、第四引数にフックに登録する関数が持つ引数の数を指定します。

 

今回のケースでは、add_action()を使って「transition_post_status」というフックで「wp_mail()」関数で管理者のメールアドレスに通知メールを送信するという流れになります。add_action()やadd_filter()を使いこなすことで、今回のような機能実装といったカスタマイズができるようになります。今回の記事では、add_action()やadd_filter()についてそこまで詳しくは触れませんが、ぜひ覚えておきたいですね。

 

また、wp_mail()関数ではWordPress内に用意されたメール送信するためのメソッドで、引数に宛先や送信元などのメールアドレスを指定することで手軽にメール送信の処理を実装することができます。WordPressサイト内でメール送信させたいときはこのメソッドを使うことがオススメです。

 


 

今回は、add_actionを使って寄稿者のレビュー待ち投稿を管理者へメール通知させる方法についてまとめてみました。複数人のライターさんが存在するメディアサイトではとても役に立つ機能ではないでしょうか。実装の機会があればぜひ試してみてください。

 

(参考にさせて頂いたサイト)
投稿ステータスの遷移

author
この記事を書いた人オガワ シンヤ
FacebookTwitter

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

制作のご依頼やお問い合わせ・パートナー業務提携のご相談はこちら

デザインやウェブ制作についてのご依頼やご相談、その他お問い合わせなどもお気軽にご連絡ください。フットワークの軽さやレスポンスの早さ、また豊富な経験や知識、技術を活かした対応力といったフリーランスクリエイターの強みでクライアント様、パートナー企業様のお力になります。デザインからコーディングやWordPress実装といったウェブサイト構築はもちろん、写真撮影や動画編集、コンテンツ制作からサイト運用サポートまで一括してお任せください。

ホームページ制作のご検討やウェブ運用でお悩みの経営者様や企業のウェブ担当者様をはじめ、個人で店舗を営んでいらっしゃるオーナー様、フリーで活動されているビジネスオーナー様はもちろんのこと、リソース不足でお困りの制作会社様、またクリエイターをお探しの代理店様も大歓迎です。

コンタクトをご希望の方はお手数ですが、下記よりお問い合わせフォームのページへアクセスしていただき、必要事項を入力の上メッセージを送信してください。確認でき次第すぐに折り返しご連絡致します。

こんな記事も読まれています

コメントもお気軽にどうぞ

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ
大阪市天王寺区のホームページ制作デザイン事務所(SOHO)DesignSupply.【デザインサプライ】