0%

Photo & Video動画・フォトレッスン

Posted:2018.03.16

ffmpegで動画ファイルのフォーマット変換やエンコードを行う

動画ファイルのフォーマット変換やエンコードにはAdobeのPremiere Proといった動画編集ソフトがおなじみですが、ツール操作の知識が必要であったり、プロ仕様ということでハードルが高い印象があります。そこで今回はffmpegを使って動画ファイルのフォーマット変換やエンコードをやってみたいと思います。

 

動画編集ツールffmpegについて

ffmpegは動画データや音声データを変換できるフリーのソフトです。基本的にはCUIとしてコマンドライン上での操作になるので、コマンド操作をあまりしない場合だと慣れないかもしれません。

 

ffmpegで動画ファイルのフォーマット変換やエンコードを行う

 

いろんな動画ファイルや音声ファイルのフォーマットをサポートしており、画像データも扱えます。またオプションも豊富に用意されており、コーデックなどの様々な指定を簡単に実行することも魅力です。

 

ffmpegのインストール(macOS)

まずはffmpegをインストールする必要があります。インストール方法は公式サイトから実行ファイルを直接ダウンロードする方法もあるようですが、今回はHomebrewでインストールを進めていきます。下記コマンドでffmpegのインストールが開始します。

$ brew install ffmpeg

 

インストールが完了すると正常にインストールできたかを確認します。バージョン名が表示されればOKです。

$ ffmpeg -version

 

 

ffmpegをコマンドライン上で操作する

実際のfmpegの操作は全てコマンドで操作していきますが、操作方法も特に難しくはありません。基本的なコマンドをベースに必要に応じてオプションを追加していくだけです。今回はユースケースに合わせてサンプルのコマンドを上げていきます。

 

ffmpegで動画形式を変換する

$ ffmpeg -i INPUT_FILE OUTPUT_FILE

 

動画フォーマットを変換します。変換前のファイルに続けて変換後のファイル名を指定して実行します。この時のエンコードには自動でデフォルトの設定が適用されるようです

// コマンドの例
$ ffmpeg -i sample.mov sample.mp4

 

 

コーデックやビットレートなどをオプション指定して動画をエンコード

$ ffmpeg -i INPUT_FILE [option] OUTPUT_FILE

 

コーデックのいろんなオプションを指定できます。基本的な入力方法は先ほどと同じです。

// コマンドの例
$ ffmpeg -i sample.mov -vcodec h264 -acodec mp3 -b:v 5000k -r 29.97 sample.mp4

 

以下はオプションの一例です、コーデックの種類や各種レートの値も一括で指定できます。

-vcodec ビデオコーデック
-acodec オーディオコーデック
-b:v ビデオビットレート
-b:a オーディオビットレート
-r フレームレート(毎秒)
-ar サンプリングレート(音声周波数)
-s 解像度
-aspect アスペクト比
-pix_fmt ピクセルフォーマット

 

補足:デフォルトのコーデックではQuickTime Playerで再生できないことがあるそうです。再生できるようにするためにはピクセルフォーマットのオプションにてyuv420pを指定する必要があります。

(参考記事)
【備忘録】ffmpegを利用した動画ファイルフォーマット変換

 

 

動画ファイルから音声ファイルを抽出

$ ffmpeg -i INPUT_FILE -acodec copy OUTPUT_FILE

 

動画ファイルに含まれる音声データをそのまま抽出することができます。

// コマンドの例
$ ffmpeg -i sample.avi -acodec copy sample.mp3

 

 

動画ファイルの詳細情報を表示

$ ffmpeg -i VIDEO_FILE

 

コーデックの種類や各種レートの値などの動画データに含まれるメタデータを表示できます。エンコードの際に参考とすることができます。

 


 

いかがでしょうか、このほかにも動画のトリミングや静止画として書き出しなどいろんなことができるようですが、またそれは後日別記事でまとめていきたいと思います。ffmpegではコマンド一発で手軽にフォーマット変換やエンコードができるのがいいですね。

 

(参考にさせて頂いたサイト様)
ffmpegの最も基本的な使い方
ffmpeg に関する覚え書き

author
この記事を書いた人オガワ シンヤ
FacebookTwitter

DesignSupply.代表 / ディレクター・ウェブデザイナー・フロントエンドエンジニアをやっています。「ウェブとデザインでヒト・モノ・サービスを繋げ新しい価値を生み出す」をコンセプトに日々奮闘中!制作中はチョコレートが欠かせない三十路Webクリエイター。

制作のご依頼やお問い合わせ・パートナー業務提携のご相談はこちら

デザインやウェブ制作についてのご依頼やご相談、その他お問い合わせなどもお気軽にご連絡ください。フットワークの軽さやレスポンスの早さ、また豊富な経験や知識、技術を活かした対応力といったフリーランスクリエイターの強みでクライアント様、パートナー企業様のお力になります。デザインからコーディングやWordPress実装といったウェブサイト構築はもちろん、写真撮影や動画編集、コンテンツ制作からサイト運用サポートまで一括してお任せください。

ホームページ制作のご検討やウェブ運用でお悩みの経営者様や企業のウェブ担当者様をはじめ、個人で店舗を営んでいらっしゃるオーナー様、フリーで活動されているビジネスオーナー様はもちろんのこと、リソース不足でお困りの制作会社様、またクリエイターをお探しの代理店様も大歓迎です。

コンタクトをご希望の方はお手数ですが、下記よりお問い合わせフォームのページへアクセスしていただき、必要事項を入力の上メッセージを送信してください。確認でき次第すぐに折り返しご連絡致します。

コメントもお気軽にどうぞ

記事に関するご質問やご意見などありましたら下記のコメントフォームよりお気軽に投稿ください。なおメールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


ページトップへ
大阪市天王寺区のホームページ制作デザイン事務所(SOHO)DesignSupply.【デザインサプライ】